CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
運がいいかも
最近、平日は昼過ぎまで家事をして、その後の時間は、
お風呂に入った後でダンナが帰って来るまで眠ったり
A男君から電話が来るとお茶を飲みに出掛けたりしている。
そういう毎日ってしたくてもなかなかできるものではない。

私も仕事をしていたら彼の都合に合わせて出掛けるなんて無理だし、
普通は彼くらいの年齢の社会人って時間は作れないものだと思う。
今の生活は好運の上に成り立っている。
病気は嫌だけど。
| 大切な人のコト | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
何で別れた男と…。
大切な人は本当に私にとって大切な人なのですが、
時々彼の真意が判らず、私は思考の迷路の中で置いてきぼりを食います。

何で別れた私に恋愛相談すんの。
何で私に会いたいって言うの。
何で会うだけで満足できるの。
何で私といるのが一番ラクなの?

何で楽(ラク)じゃなくて楽しいって言ってくれないの。

近すぎるとワケがわからなくなってくる。
でも離れるのも寂しい。

うわぁぁん悲しい
| 大切な人のコト | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日もこそーっと行ってきちゃいました
午後、まったりとしてると、ケータイに着信。
大切な人から
「ちょっと出て来れない?」
って言うから、
「…な、なに?冷や汗
と聞いたら
「外で会議があって出てきたんだけど、まだ会社戻るのヤだから」
だって。
つまり一人でサボるのが嫌だったのね。

ちょっとへこんでたなぁ。
こういうとき私の物言いは自分の母親みたいだなぁと思う。
うーん。
私は彼のお母さんになりたいのかなぁ?
でも確かに彼は母性本能をくすぐるタイプだけど。
| 大切な人のコト | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
こそーっと行ってきます
今から大切な人にひと目会いに行ってきます。
本当は家で寝てたほうがいいのでしょうが、
寝ててもおさまらない頭痛を隠してでも会いに行きます。

彼は私の病気で気をつけるべきことをあまり知らない。
少しずつ医療関係の友人に訊いたり、ネットで調べたりして
私の病気のことを知ってくれてはいるのだけど、
基本的には外出しちゃダメっていう重大なコトを
私は言ってないし彼も知らない。

大丈夫。
帰ったらうがい・手洗い・入浴して清潔にします。
だから行ってきます。
こそこそーっと。
こうなったら止めてもダメよ、って誰も止めないけど。
| 大切な人のコト | 16:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
早く寝ろ
大切な人から夜中のメール。

「早く寝なさい」

ご主人様の命令です。
なので奴隷は早く寝ます。
| 大切な人のコト | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
優しさってこういうことかもね
病気になった。
治るけど治さないと命にかかわる病気。
自分はいたって健康なのに、自分の中に病気が共存しているなんて
嘘でしょ、と思った。

動揺して、頭がくらくらした。
‘大切な人’に電話した。
携帯に電話したけど出なかったので、
‘今日だけはごめん’
と思って家に電話した。
電話に出た彼は
「…どうした?」
とものすごく張り詰めた声で言った。
今から出てこれないかな、と聞くと、もう一度、どうした?と彼は聞いた。
病気のことを言ったら、彼は何も言わなくなった。
「お願い、側にいて」
と言うと、今から会おう、と言ってくれた。

食欲がないという彼を無理矢理食事に連れて行った。
彼は不思議そうな顔をして私を見ていた。
「そんなに普通なのに、死ぬかもしれないって、どういうこと?」
と言った。
まったくねぇ、と笑いながら、私は胸が痛かった。
彼に心配させて悪かったな、と思った。

帰りに車の中で私は少し泣き言を言った。
振り返ったら彼も泣きそうな目をしていた。
目のふちが濡れていた。
「女の子が横で弱気になって泣いてたら、抱きしめてあげるとかしなよ」
と言うと
「いつもと違うことはしたくないんだよ。死ぬみたいで嫌だから。
 君がいなくなったら困るんだ、本当に困るんだ。大切な人だから」
と彼が言った。
それを聞いてまた少し私は泣いた。
「早く治して出ておいで。入院が決まったら連絡ちょうだい。
見舞には必ず行くから。
本当に君は大切だからいなくなったら困るんだ」
と。

頑張って治そうと思った。
この人を悲しませないように。
またこの人と会えるように。
| 大切な人のコト | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
離婚のススメ…って君は独身でしょう?
‘大切な人’と話している時に
「何がきっかけでそんな夫婦になっちゃったの?」
と聞かれた。
付き合っている間には聞かれなかったから、
ずーっときちんと言わないでいたこと。

ある時、ダンナが一週間一人旅に行ってしまって、
その間全く連絡が取れなくなったこと。
‘オイテイカナイデ’と何度もお願いしたのに聞いてもらえなかったこと。
その間の不安な気持ち。
そのワリに、帰ってきた彼への怒りも喜びも何もなくなっている自分に気付いた時の愕然とした感覚。
あの時から、私は彼に何の期待もせず、干渉もしなくなった。
それが私たち夫婦のルールになった。
そんな話。

‘大切な人’は言う。
「そんな結婚生活なんて、期間が延びるだけ人生の無駄づかいじゃない」
「そうかな」
「離婚したら今より自由だよ?どうせ本気で離婚の話、してないでしょ」
…してるわよ、と私が言うと、
じゃあ、ダンナが君を放さないのは何で?と聞かれる。

Because.
私が今ココロの病で、そういう時に手を離さないのを彼は美徳だと思ってるから。

「離婚したらココロの病だって良くなりそうに思えるけどね」
そうかもね。
でも、違うかもね。
わかんない。
とにかく、今の私は仮面夫婦でも帰る家は一つしかなくて
私を求めている人は他にいないから、家に帰る。
| 大切な人のコト | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
私もやっぱりダメ人間
仕事中に電話してくるなんて、暇なだけじゃないような気がして、
なんとなく落ち着かないでいたところに大切な人だけの着信音。
慌てて電話に出ると
「来ちゃった」
って。
君は真夜中にやってくる遠距離の恋人か。
と心の中でツッコミ入れながら、上司に断ってちょっとだけ席を空けさせてもらう。
今、私の周りはものすごくバタバタしているので、
本当は仕事を抜けるくらいなんとでもなるんだ。

彼を探してビルの別館まで行くと、私を見逃さない位置で彼が立っていた。
慌てて出てきたのでメガネを忘れたけど、彼ならすぐにわかる。

少しだけロビーで話をした。
会って良かった。
なんだかちょっと精神的にまいってるみたいだった。
もっと話を聞いてあげたかったけど、仕事も気になるから
「もし良かったら、仕事終わってからご飯でも行こう」
と言って、振り向きもしないで帰ってきた。
仕事の終わったあと、彼がめんどくさくなって家に帰ってしまっても別にいい。
私は今できることをしてあげたという自己満足があれば十分です。
| 大切な人のコト | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
うわぁぁ。ダメだぁ。
仕事してたら、‘大切な人’が電話してきた。
「暇だから一緒にサボろうよ〜」
って。

あの人のこと、大切だという気持ちは変わらないけど
なんかすごくぐったりする時がある。
心配になる。
社会人としてマズいと思う。

キッパリ断って、機嫌悪くされても、
私は仕事してるんだからねぇ、怒られてもねぇ。
| 大切な人のコト | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
どんな気持ち?
‘大切な人’とこの前Hな話をしていた時、突然
「俺、rossoとするH好きだったなぁ。
 いつもちゃんと勃ったし、いつも気持ちよかったなぁ」
と言われた。
彼と付き合って(不倫して)いるときは、会う度にしていたので
もともと性欲が強い人なんだと思ってた。
正直にそう言うと、
「性欲はあるほうかもしれないけど、
 女の子と付き合ってれば、最低一回は勃たナイ!ってことがあるもんだよ。
 二年近く付き合ってて、あんなにセックスしたのにそれがなかったからね」
と彼は言った。
「それは体の相性が良かったってコトなのかな」
「そういうことなんだろうね」
と彼が笑う。
へー。
そんなもんか。

でも、そんなに体の相性が良かった女が目の前にいて、
ムラムラっとすることってないのかなぁ。
好きか嫌いかで言えば、彼は私を好きだと思うけど、
彼は今のところ、別れてから一度も私とセックスしたことがない。
同じベッドに寝てもキスをするだけ。
抱きしめて、それで満足するってのはすごく可愛いし、
大切にされてるような気持ちにもなるけど、
それは理性で抑えてるのか、もう私を女と見てないのか。
| 大切な人のコト | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/7PAGES | >>