CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 向き合うことは難しい | main | 旅行に行こうという約束 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
嘘はばれないようにつくのがルール
些細なことで、ダンナが私に嘘をついていることに気が付いた。
いつもだったら気が付かないフリをするけど、
本当に些細なことだったのと、
ムシの居所がわるかったのとで、
「今、嘘ついてるでしょ」
と言ったら
「え?何で?」
と言って黙り込んだ後、
「ゴメンナサイ。嘘つきました」
と言って謝りだした。
たまにはクギを刺しておくか、と思っただけだったんだけど
あっさりと見抜かれる嘘をつかれたことで私はものすごく機嫌が悪かった。

何事に関しても、嘘をつくならばれないような嘘を最後までつきとおしなさい!

と怒ったら、しゅんとしていた。
こういうとき、私はとても意地の悪そうな顔をしていると思う。
わはは。
そして、こういうときの私は、近寄りがたいほど綺麗な顔をしているのだそうで。
いひひ。

ヘタクソな嘘をつかれると、自分が馬鹿にされているような気持ちになる。
だから嘘をつくときはばれないようにつきなさい、が
私と男性との間のルール。
大抵の人は一度ばれると怖くて二度目はしないみたいだけどね。
| ハイグウシャのこと | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:11 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック