CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 久しぶりに悪いことしてきた | main | 「俺は認めないから」という言葉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
優しさってこういうことかもね
病気になった。
治るけど治さないと命にかかわる病気。
自分はいたって健康なのに、自分の中に病気が共存しているなんて
嘘でしょ、と思った。

動揺して、頭がくらくらした。
‘大切な人’に電話した。
携帯に電話したけど出なかったので、
‘今日だけはごめん’
と思って家に電話した。
電話に出た彼は
「…どうした?」
とものすごく張り詰めた声で言った。
今から出てこれないかな、と聞くと、もう一度、どうした?と彼は聞いた。
病気のことを言ったら、彼は何も言わなくなった。
「お願い、側にいて」
と言うと、今から会おう、と言ってくれた。

食欲がないという彼を無理矢理食事に連れて行った。
彼は不思議そうな顔をして私を見ていた。
「そんなに普通なのに、死ぬかもしれないって、どういうこと?」
と言った。
まったくねぇ、と笑いながら、私は胸が痛かった。
彼に心配させて悪かったな、と思った。

帰りに車の中で私は少し泣き言を言った。
振り返ったら彼も泣きそうな目をしていた。
目のふちが濡れていた。
「女の子が横で弱気になって泣いてたら、抱きしめてあげるとかしなよ」
と言うと
「いつもと違うことはしたくないんだよ。死ぬみたいで嫌だから。
 君がいなくなったら困るんだ、本当に困るんだ。大切な人だから」
と彼が言った。
それを聞いてまた少し私は泣いた。
「早く治して出ておいで。入院が決まったら連絡ちょうだい。
見舞には必ず行くから。
本当に君は大切だからいなくなったら困るんだ」
と。

頑張って治そうと思った。
この人を悲しませないように。
またこの人と会えるように。
| 大切な人のコト | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:46 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック